妊娠中のプレママにも無添加ファンデーション

無添加ファンデーション,妊娠中

 

妊娠中は 赤ちゃんのために何かと気を付ける時期ですね。

 

さらに、つわりなどの影響でいつもと食生活が変わる、妊娠によりホルモンバランスが急激に変化するなどの影響で お肌のコンディションも大きく変わる時期でもあります。

 

いつも通りのメイクをすると 刺激に感じることもあれば、体調変化などで 今までのように手間をかけてメイクをするのがちょっとしんどい、ということもあります。

 

そのため妊婦さんはメイクはしないほうが良い、という意見もあるほど。

 

とはいえ、仕事をしている方や 人と会う機会が多い方は いつもすっぴんで、、というのは今の世の中では難しいものがありますね。

 

 

だからといって 今まで通りのメイク方法をしようとすると とても面倒に思えたり、お肌に合わなくてメイクがストレスになるということもあります。

 

そういった際に 活用したいのが無添加ファンデーション。

 

無添加なので 安心なだけではなく、様々なメリットがあります。

 

人気のある無添加ファンデーションのほとんどが、手軽なオールインワンタイプ。

 

つまり、下地などが不要、そのままお肌になじませるだけでメイクが完了します。

 

UVカット機能がついているものを選べば、日焼け止めも不要です。

 

ですので、前みたいに長い時間かけてメイクをするのが面倒、という時でも しっかりメイクができると大人気なのです。

 

オールインワンタイプですので、慣れれば それこそ1分もかからずにベースメイクが終了します。

 

また、無添加なので お肌に刺激になりにくいので安心です。

 

無添加ファンデーションのうち、美容液をベースに作られているものがあります。

 

このようなものを活用することで、急にお肌が乾燥してきたというプレママでも 保湿効果などが得やすく人気になっています。

 

また、赤ちゃんとのスキンシップの際にファンデーションがついてしまうことを考えると、お産の後も無添加ファンデーションを使い続けるという方も多くなっています。

 

ですので 妊娠中のうちから どれが一番使い勝手が良いのか、好みの仕上がり感のものはどれか などを検証しておきましょう。

 

 

検診時には薄化粧かすっぴんで!

 

無添加ファンデーション,妊娠中

 

妊婦さんのメイクですが、検診などでお医者様や医療関係の方に合う際には、薄化粧になるように心がけましょう。

 

妊娠中の女性の体は様々な変化が起こっています。

 

お肌のコンディションなども診察の参考にする場合があります。

 

ですので、病院に行く際には軽めのメイクを心がけるか、すっぴんにするようにしましょう。